NEWS & BLOGお知らせ・ブログ

働くママたちへ

2021.7.6

子どもの付き添い入院 ~あって便利だったもの~

子どもの付き添い入院 ~あって便利だったもの~

今年、RSウイルス流行りましたよね?
子どもが感染して看病された方も多いのでは?

実はわが子、RSで入院しました(^_^;)

そこで今回は
子どもの付き添い入院を4回(そのうち1回は2人同時入院)経験している私が、
入院中あって便利だったものを紹介します!!

 

入院準備はどうする?

1回目の入院は手術日を決めてからの入院だったので、入院準備して病院へ行けましたが、
他の3回は病院受診後、そのまま入院💦
もちろん、入院準備なんてして行ってません!!

そのまま入院となるので、入院準備は
・自分が一度帰って準備してくる
・誰かに頼む
になると思いますが、その時の状況にもよります。
私は両方経験あり!

≪自分がする場合≫
誰かと一緒に来ていた場合によると思いますが
子どもをお願いし、自分が家に戻り準備してきます。
自分でするので、どこに何があるか把握しているし、
洋服等も着せやすいとかベストなものを選べます。
お風呂も入れないだろうから、ダッシュでシャワー浴びたりも。

ただ、今はコロナの影響で
病棟に入れる付き添いは1人だけ!
交代もできない!
という病院も多いです。私もそのパターンでした。
その場合は自分が戻ってくるまで病棟にも入れないので大変かも。

≪誰かに頼む場合≫
とりあえず入院し、誰かに後から荷物を持ってきてもらいます。
電話して、あれはどこにあるやら指示が大変
『これ入れたか・・・』と思うものが入っていたり(笑)

そして今はコロナの影響で病棟に入れず
荷物をスタッフさんに受け渡すのみなので
なんか申し訳なく感じたり。(病院による)

 

あって便利だったもの

病院から準備物リストを貰うので、それを見て準備しますが、必要最低限のものしか書いてありません。
今回はそれ以外の便利だったものを紹介します。
あくまで個人の感想です(笑)

着替えやオムツなどは多めに!!
点滴をしていたりすると、とにかくおしっこの量が増えます。
頻繁にオムツ交換が必要です。
漏れていることも多々あるので、
着替えも多めがいいかも!

S字フック
入院中のベッドは子供が落ちないように、柵が高く
出たり入ったりが大変💦
できるだけ出入りを減らすため、S字フックでなんでも下げちゃいます(笑)
よく使うオムツやおもちゃ、ごみ袋などもすぐ届く範囲に下げておけば楽です!

ふりかけや子供が好きな食べ物・飲み物など
病院食は食べない・・・という子も多いかも💦
病院でもご飯をおにぎりにしてくれたり、
麺やパンなど対応もしてくれますが
やはり好きなものがあれば食べてくれる確率も上がります。

自分の食べ物や飲み物
もちろん売店などに買いに行ければOKです。
ただ、子どもの年齢によると思いますが
なかなか行けません(笑)
離れると泣く💦行くとしたら寝てるとき!!
でも寝てる時はやりたい事も多いです。
自分のお風呂ややれなかった事など
ここぞとばかりにやっちゃいます!
簡単に食べれるものや日持ちするものなどもあれば助かるかも!

おもちゃ、絵本、DVDやタブレット
DVDやタブレットはご家庭によると思いますが、
感染症で入院であれば、ずっとベッドの中です。
プレイルームでも遊べない💦
おもちゃなど貸してくれたりもあるかもしれませんが
持って行っておくと安心です。
個室に入れない場合もあるので、
音など周りに迷惑にならない物がいいですね。

スリッパ
入院中は脱いだり履いたりすることも多いので
スリッパが楽です。

自分の常備薬
もしあるならばお忘れなく!
私は頭痛持ちなので、忘れたときは本当に辛かった💦

子どもの医療保険
これはあくまでもうちの場合ですが、
入院をのべ5回経験しているので本当に助かっています。
子どもは医療費の助成制度などがあるので入院費は戻ってきますが、
付き添いで仕事を休むので、自分の給料が減ります💦
そんな時入っていてよかったと思います。

 

最後に

子どもの付き添い入院は本当に大変です💦
(特に今は付き添い一人で交代できないのも辛い・・・)
兄弟がいれば、離れている兄弟の事も気になりますし、フォローも必要💦
夜寝る時も同じベッドで添い寝だったりで、疲れもとれず💦
なにより子どものきつそうな姿、注射などで泣き叫ぶ声💦
本当に健康が一番だと痛感します。
ただ、元気になったらベッドの中で暴れだす我が子たち💦
それはそれで大変でした(笑)

私は長くても1週間くらいの入院しか経験ありませんが、それでも早く家に帰りたいと思うほどでした。

病院によっては保育士さんがいて(予約制)
少しの時間子供をみてくれたりする病院もあるので、
とにかく一人で抱え込まず
周りに頼りながら過ごしてくださいね!

まだ書きたいことは沢山ありますが、
今回はこの辺で・・・
もっとこんなこと聞きたい!とか
私はこんな経験がある!など
質問・アドバイス等あられましたら
問合せフォームよりご連絡ください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

マルルママ

マルルママ

こんにちは!
子育て奮闘中のマルルママです。
3人の子供の育児をしながら働いています。
働くママの目線でお届けします。

PAGE TOP

メールでの
お問い合わせ

お問合せフォーム

お電話での
お問い合わせ

0120-288-3900120-288-390

事務所の
ご案内

MAPACCESS MAP

熊本県熊本市中央区桜町1-20
西嶋三井ビルディング14F